その他 質問や教材についてなど

女性教師よくある質問として次のような点があげられます。
これらの点について、家庭教師より直接アドバイスをうけられますので、より実体感をもって(リアルに)勉強に臨めます。行政書士試験へのピントが合って学習できますので、モチベーションの向上にも役立つはずです。最後まで勉強へのリアル感を持ち続けられるかがキーポイントです。

基本事項として

  1. 行政書士ってどんな人?
  2. 具体的な仕事のフィールドと流れは?
  3. 試験の概略と試験科目について
  4. 出題形式と出題数、および合格基準と合格ラインは?

合格法は

  1. 男性教師意識作りを含め勉強前に準備することは?
  2. 勉強時間の作り方は?
  3. 学習環境はどのように整えればよいのか?
  4. 効率的な勉強法は?
  5. 基本書などの選び方と使い方は?
  6. 六法の使い方は?
  7. 問題集の選び方と使い方は?
  8. 学習の方法と無駄にならないノートの取り方は?
  9. 通学、独学、通信教育による勉強との違いは?
  10. 科目別の出題分析と試験対策は

スケジュール立ては

  1. 40日 合格計画
  2. 3ヶ月 合格計画

使用教材は

使用教材は、講師が作成したオリジナルレジュメが教材となります。
(一般書店でお買い上げいただいた教材を持ち込んでも結構です)

※テキストの販売はしておりません。ご希望により取次店への手配をすることができます。

※ 指導についてt不明な点はメールなどにて質問できます。

お問い合せから指導開始までの流れ
開始まででの流れ

以下共通メニューのため次のコンテンツへ トップページへ

 以下、ご案内の共通メニュー

△top

△top

行政書士受験 家庭教師 留意事項 のページへ